2014
04/22

Category:
FX 初心者

COMMENTS:
No Comments »

FXのロスカットってどんなもの?

FXの比較サイトなどによく出ているロスカット・・・これは何なのでしょうか?
このロスカットとは、損をしていても株を売却するという事なんです。
何かの役に立つの?と思う人もいるでしょうが、どんなに損をしていてもそれ以上損失を増やさないために必要な行為なんです。
もしかしたら、売った後に値上がりをする可能性もありますが、損失が大きくなってしまう前に売ってしまうのも方法の一つ。


FXでロスカットは鉄則?

FXをしていく内にわかってくることですが、この銘柄は損失を出してしまうだろうとかなった時。
慣れている人たちはロスカットをして、新しい投資をしたりするみたいですよ。
この後、損失が大きく膨れ上がってしまうかもしれないし、もしかしたら値上がりするかもしれないなどと悩んでいるくらいならロスカットをしてしまうのだそうです。
なので、初心者の人も損失を出して不安になってしまった時は、ロスカットを選択するというのもアリ。


自分のやり方を探そう

周囲の人のやり方を身ながら、自分のやり方を探していけたらいいと思いませんか?
最初は分からないことが多いから誰かのやり方を少し真似して、慣れてきたら自分のやり方で試してみるのがいいでしょう。
自分のやり方がなかなか見つからないからと焦る必要はなく、自分のペースで大丈夫ですよ。

Comments are closed.