2015
09/17

Category:
FX 初心者

COMMENTS:
No Comments »

FXはドル通貨だけで良い

FXは通貨を取引して利益を出す投資です。世界にはどのくらいの国があるのか知っていますか?現在、国連に加盟している国はおよそ200国くらいです。その通貨どれでも取引することが出来るのがFXなのです。
しかし、初心者の方はこのたくさんの通貨の中からどれを選ぶか頭を悩ませることでしょう。それは当然の事だと思います。だって知らない国もあるでしょうし、またその国の名前は知っていても、経済事情を把握している人はほとんどいないからです。
しかし安心してください。FXで利益を上げている人も世界の国全ての経済事情を把握しているわけではありません。
そうです。実際に取引する通貨は、ドル・ユーロ・円。この三つで十分だからです。


FXはドルだけ取引すれば十分

FXはドルだけ取引すれば、十分に利益を上げることが出来ます。なんでドルだけで良いの?と思う方もいるかもしれません。
その理由は、アメリカを抜きにして世界の金融事情は語ることが出来ないからです。アフリカの国・アジアの国、これらのどこの国に何か起こった場合、必ずドルにも影響が出ます。
つまり為替相場はアメリカを中心に回っています。
もちろんいろいろな国の、情報を持っていた方が、取引をするうえで有利であることは変わりありません。しかし、それはプロの投資家ではない限り難しいと思います。仕事をしながら、それに国際ニュースも欠かさずチェックする。何日間は続くかもしれませんが、長くは続かないでしょう。それだった、もうドル一本に絞って取引しましょう。アメリカが発表する、雇用統計・消費者物価指数・FOMC.これだけに注目してください。ドル取引はこれだけで事足ります。
ドルでは少し物足りないという人は、ユーロにも手を出してみてはどうでしょうか。アメリカほどではないにしても、ヨーロッパも大きく世界の金融事情に影響を与えます。


流動性もドルは優れている

私がドルをおすすめする理由はもう一つあります。ドルは流動性が高い通貨だからです。FXでこの流動性はとても重要なポイントになります。通貨取引は相対取引なので、自分が売りたくても、買ってくれる人がいなければ取引はすることが出来ません。
つまり、あなたが最近この国の経済状態が悪いから、売りたいと思っても買ってくれる人が見つかるまでは、ずっと保有していなければなりません。
あなたが下がると思っている通貨は、もちろん他の投資家もそう思っています。この通貨をずっと保有しなければいけない事は、かなりのリスクになります。メジャー通貨はこの流動性といった面では、かなり優れています。ドルが売れないなんてことは、絶対に起きないでしょう。仮にドルが売れなくなったら、他の通貨も売れません。
マイナー通貨を取引する人の多くは、スワップポイントが目的です。スワップポイントの利益の事をインカムゲインと言います。国によって金利が異なっています。例えば、日本の金利は0,5パーセントですが、オーストラリアの金利は3,0パーセントになっています。つまり、日本の通貨を持っているよりも、オーストラリアの通貨を持っている方が2,5パーセントお得だという事です。FXではこのインカムゲインはあまりあてにしない方が良いと思います。
確かにマイナー通貨はメジャー通貨よりも金利が高いので、スワップポイントを狙うなら、マイナー通貨を保有していたほうが有利です。しかし、なぜマイナー通貨の方が金利が高いと思いますか?その理由は簡単です。金利は信頼性を図るものだからです。今までお金の借り入れをしたことがある人は、知っているかもしれませんが、銀行と消費者金融ではどっちの方が金利が低いですか?その答えはもちろん、銀行です。銀行の金利が低い理由は、信頼性が高いからです。信頼性が高いと金利が低くなる、信頼背が低いと金利は高くなる。こういった仕組みで金利が設定されています。これを為替相場に置き換えてみると、信頼性が高いアメリカ、日本などのメジャー通貨は信頼性が高い。反対に、南アフリカ、トルコといったマイナー通貨は信頼性が低い。スワップポイントとはこの不安定な通貨を長期間、保有することです。これはかなりハイリスクだと思いませんか?これらを踏まえて、私はドル取引の一本に絞ることをおすすめします。さらに通貨の数が少ないと、その分ポジジョンの管理もしやすいです。

Comments are closed.